ネット中枢

ちったぁ名の知れたブログだとは思ってんすがね…お気に入りの動画など。

2011年05月

626

第626話 ネプチューン3兄弟
扉絵 バラティエ連結式デザート艦 シスターアンコー (パティが乗ってる)

オトヒメが手にした紙は世界貴族の署名 人間と魚人の交友に賛同する署名。
国民みんながオトヒメに賛同。今まで用意していた箱では足りないくらいの署名が集まり
苦労はやっと身を結んだ。

しらほしは数百年に一人生まれる海王類と心を通じ合わせられる人魚が生まれると言われている伝説の人魚
しらほしの元にはいつかその力を正しく導く者が現れその時には世界に大きな変化が訪れるという言い伝え。
悪意を持てば世界を沈められる程、人を救おうとすれば幾千もの命を救える愛の力だそう。
3兄弟はオトヒメに『シラホシが前以上のショックを受けた場合海王類を暴走させてしまうかも知れない』『兄として戦士として妹の事を命をかけて守ってください』と言われ約束。
誰かが集めた署名に火を付ける。兵士たちが火を消し署名を移動させている最中一発の銃声が。
はじめは何の音かわからなかったがオトヒメ撃たれる。
デッケンが騒ぎに乗じてオトヒメに触れる。
オトヒメは死に際犯人がどこの誰であれ私の為に怒らないでと兄弟に話す。
その姿を見てシラホシが再度暴走してしまいそうになり、下の王子二人が無理をしながらシラホシをあやす為歌や踊りでおどける。
涙を流しながらも決意を胸に安心してくれと言うフカボシ王子
オトヒメ 『もう一息よ・・・・本物のタイヨウの下まで・・・!!』
オトヒメと王子三人で指きりで約束をする。

よもやま四方山


グランプリ作品です。

アニメ「日常」OP

625

625 受け継がない意志

天竜人が瀕死で来る。
殺してしまえ!と騒ぐ魚人
俺を助けろ!奴隷だろ!と天竜人
銃を向ける魚人。打つ。
天竜人を庇い撃たれるオトヒメ。
銃を捨てて 子供たちが見てます。オトヒメ
ジンベエも登場
天竜人てなぁに?しらほす
人間だよ と教えるフカボシ

なぜ天竜人を庇うのか?をオトヒメに問う銃をむけた魚人

子供達に、怒りを憎しみを植え付けないで。オトヒメ
ジンベエ、タイガーの死の間際の言葉を思い出す。
地面に落ちてる銃を拾いオトヒメにむける天竜人
大泣きするしらほし
大泣きすると波がたち海王類がやってくる。
ポカーンな魚人と天竜人。海王類いなくなる。
大泣き→海王類も従わせる「人魚姫」伝説。
伝説を追い求めたのが初代バンダーデッケン
バンダーはしらほしの夫になると決意。

泡吹いて倒れてる天竜人を手当するようにとオトヒメ

元気になった天竜人 銃をむけたことを後悔させてやる!
帰すべきではない!と魚人
私が同行します!とオトヒメ
止めるジャモン

一週間が過ぎると…一枚の紙を持ち帰ってきたオトヒメ。
歴史が動く!終わり

624

第624話 オトヒメ王妃 
扉絵 ココヤシ村 兄弟船ヨサクとジョニー(賞金稼ぎから漁師に鞍替えでもしたのか)
取り調べで嘘をつくアーロン タイガーの名誉の為。
本部への報告でストロベリー小将はジンベエが狂暴で強かったと報告。
ジンベエが手紙にて真実を王妃と王に報告。

その後王妃が何年も頑張るも署名の取り消しを願う魚人達。とうとう署名が壱枚も無くなる。
王妃酒で酔いながら涙の演説。

そしてある日伝書バットがジンベエ宛てに来る。王下七武海へ。その時の懸賞金2億5千万。
政府の恩赦のおかげでアラディン初め海賊をやりたく無い者達も魚人島で暮らす許可をもらう。
その時の兵士の中にホーディーの姿が。不敵に笑ってる。
アーロン釈放。元のアーロン一味に戻ると言い、止めたきゃ殺せと言われる。
ジンベエが殺しはしないが半殺し。そしてタイヨウの海賊団が3つの派閥にわかれる。

その後魚人島に巨大難破船が緊急入国を求めている。当然受け入れるつもりだが天竜人が乗ってる為兵士や大臣は躊躇する。
オトヒメが受け入れなさいと命令し急いで駆け付けることに。

次週へ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ